ダイソーのiPhone Lightningケーブル(充電専用)

こんばんは、タニオです。

今回の100均ネタは、ダイソー的デジタルグッズ。
その名も「iPhone用充電専用ケーブル」です。
店でコレを見たときは「ダイソーにもとうとうLightningケーブルが置かれるようになったのか〜」とついつい感心してしまいました。
しかし、よくよく見ると充電専用ケーブルなので少し違ってたんですね〜。

lightningケーブル ダイソー

こちらがダイソーで購入したUSB充電専用ケーブル。
一見するとlighteningケーブルっぽいですが、実のところあくまでもiPhone5/6を充電させるためだけの「充電専用ケーブル」みたいです。

純正のLightningケーブルとどう違うのか?は以下のとおり。

①片面接続。Lightning特有のリバーシブル接続は備わっていない
②製品はあくまでも「充電」専用のケーブル、iTunesに繋いでデータのやり取りはできない
③iOS8には対応しているものの、OSのバージョンが上がると使えなくなる可能性がある

製品名が「USB充電専用ケーブル」なので、純正のLightningケーブルと同じように使うことは無理なようです。
特に②のiTunesと接続できないのがイタイ。

ダイソー iphoneケーブル

左が純正のLightningケーブル、右がダイソーのやつですが、、あきらかに違いますね。

lightningケーブル ダイソー

個人的には充電が出来ればそれで結構!!
試しにモバイルバッテリーを使ってテスト充電してみることにしましたがOKでした。

lightningケーブル ダイソー

iPadminiについては対応機種外ですが、ここは自己責任。
壊れることはないと思うので試してみましたがこちらも充電OK。

モバイルバッテリー向けの充電ケーブルという印象

iPhone、iPadminiともに充電出来たので機能的にはちゃんとしてる感じです。
ただし、充電以外にもパソコンと繋いでデータのやり取りもしたい..という場合は素直にAPPLE公認のLightningケーブルを買った方がよさそうです。

どちらかといったら家でメインに使うケーブルというよりはモバイルバッテリーに繋いで持ち運びする向けのケーブルです。
純正ケーブルはわりと値段がするので外で使ってなくしたりしたらけっこうショック。
100均のケーブルだと、仮になくしたとしてもショックは極小で済むのが良いです。

追記 充電出来なくなった

ケーブル iPhone 正常に動作しない

バイク(スーパーカブ90)のバッテリーから引っ張った電源と繋いでみたら、次のようなメッセージが出てきました。

このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。

純正のケーブルに差し替えてみたら、上記のメッセージは出てきません。
どうやらバイクの車載ケーブルとしては使えないようです。
こういう細かな不具合も100均商品ならではのご愛嬌といったところでしょうか。
ちょっと残念。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする