ハンドグリップボールで握力鍛錬!というかこれで手持ち無沙汰を解消したい

こんばんわ、タニオです。

今回のテーマは「手持ち無沙汰を治す」です。
僕の場合インターネットや本を見てる時、手をブラブラさせたり、鼻を触ったり、足の裏をボリボリ搔いたりと、使ってない手がウロウロしてることが多いです。
まあ、人前でこんな行動をとることはしませんが、あまり誉められたもんじゃない行動じゃないですね。
なるべくなら治したい。
そんなわけで、今回はそんな手持ち無沙汰からくるちょっとした癖を改善するべくアイテムを買ってみたので紹介してみたいと思います。

ハンドグリップボール4

手持ち無沙汰を改善しうる100均アイテム、それはハンドグリップボール。

購入店はキャンドゥ。
本来は握力トレーニングに使用するゴム製のボールですが、これを作業中にニギニギしてると多分他の部分を触ったりする機会は激減するのではないか?そんな期待を込めて買ってみた次第です。
色は黒。
もっとカラフルなのが欲しかったけど我慢しておきましょう。

ハンドグリップボール3

材質はゴム!

その下に英語でRubberってわざわざ書かれてました。
ゴム!の一言だと素っ気無い感じなのであえて英語表記してみたって感じがありありです。

ハンドグリップボール2

触ってみた感じ、材質がゴムなだけにモッチモッチしてて柔らかい。でも、凄まじいレベルで柔らかいというわけでもない絶妙なレベルの柔らさです。

ハンドグリップボール

おりゃ!

多分このボールが見えなくなるレベルまで握れる人は握力100Kgを余裕で超えるんじゃなかろうか?

ハンドグリップボール5

とりあえず、ネットを見る時こうしてニギニギしておくとします。

満足度:★★★★

最初は普通のハンドグリップを買おうかな?と思ってました。
でも、あれけっこうキュッキュキュッキュ音が鳴るのでちょっとウルサイかなと思い直し結局やめました。
こちらのグリップボールは素材がゴムなのでいくら握っても音が全くしないのが良かったです。
使おうと思えば、職場や図書館などでも使えそうなくらい静かにニギニギ出来ます。

触り心地についてはゴム素材なので、けっこうザラザラッとしててイマヒトツかな?って感じ。
間違っても触ってて気持ちええわぁ..てなることはないですね。
この辺はちょっとしたネックといえます。
トレーニング器具なので触り心地にまで言及するのはどうかと思いますが、もっとフワフワとモッチモッチしてたら最高でしたね。

でもまあ、素材がゴムなわりには特に「ゴム臭い」ということもないし、いくらニギニギしても手がゴム臭くなることもないのでわりとマトモなゴムだと思います。
当初の目的である手遊び回避(癖)には役立ってくれそうな感じ。
癖が治った暁には握力もアップしてるでしょう。
結果、全てヨシ!です。
満足度は星4としておきます。

おわり

[WR]セラピーエッグ 握力トレーニング ハンドグリップ リハビリ ストレス解消 一言コメント:
シリコン素材のボール。こっちのが触り心地は良さそうです。[WR]セラピーエッグ 握力トレーニング ハンドグリップ リハビリ ストレス解消
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする