100円のくもり止めスプレーの効果は如何に?

どうも、タニオです。

今回紹介する100均商品は「くもり止めスプレー」です。
メガネやバイクのシールドのくもりを軽減してくれるという便利商品がダイソーにあったので思わず買ってみた次第です。

眼鏡くもり止めスプレー

ダイソー メガネくもろ止めスプレー

眼鏡くもり止め。
英語でglasses defogger。

生産地はメイドインチャイナと思いきや、メイドインベトナム。
100均といえばメイドインチャイナ(中国製)が主流に思われそうですが、近年はベトナム製の商品も置かれるようになっています。

ダイソー メガネくもろ止めスプレー

成分はエタノールと界面活性剤。
有名メーカーのくもり止めスプレーと成分内容はほとんど一緒のようです。

使い方

  1. ガラス両面に液体を付けて、ティッシュで拭く
  2. 1分間くらい馴染ませる
  3. 再度ティッシュで拭く
  4. 終わり

効果を試してみた

くもり止めスプレー ダイソー

くもり止めスプレーの効果について口でアレコレ説明してもしょうがないので、蛇口からお湯を流して実験してみることにしました。

眼鏡だと大きさ的に分かり辛いので、バイクヘルメットのシールドを使ってます。
写真の例でいうと、

・右半分がくもり止めスプレー噴射済み
・左半分がスプレー無しの状態

となります。

くもり止めスプレー ダイソー 効果

給湯器から最大温度55度のお湯を出しました。
当然のことながらどんどんシールドが曇ってきます。

くもり止めスプレー ダイソー 効果

見比べてみると、その差は一目瞭然…ですね!

スプレーをしていない方は湯気で曇りまくってスリガラス状態なのに対し、スプレー済の右半分はというと向かうがキッチリと見える状態です。
「全然クモッテナイ!」と言っては少々オーバーですが見比べてみるとその差は歴然でした。

意外と効果があった!

最初、メガネにスプレーを塗ってみた時は、視え方が悪くなったような気がしたので結局使わずじまいでしばらく放置してました。
そういうわけか、くもり止めスプレーの効果についても、「まあ、こんなもんか?」くらいの感想しかもたなかったです。
いわゆる食わず嫌い状態でした。
しかし、こうして実験?してみると思いのほかきっちり効果があった、というわけです。

結論
ダイソー(100均)のくもり止めスプレーはわりとマトモだった!

効用時間は?

しかしながら、くもり止め効果の持続時間についてはそれほど長くはなく、時間が経つにつれ効果は次第に薄れていくことも報告しておきます。
効用時間は最大6時間くらい。
効き目が悪くなったらその都度スプレーを塗り直さないといけないというのは、はっきりいって少し面倒くさいですね。

僕の場合、面倒くさがりなので常用することは多分ないと思います。
バイクに乗ってて突発的に雨が降った時なんかは、やっぱり役に立ちそうなので「お守り代わり」としてバイクのキャリアボックスに積んでおくことにします。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする