ダイソー商品で靴底補修する

今回の100均ネタは「靴修理」です。

というのも、履いてる靴がボロッちくなってきました。
もう買いかえ時か..とも思いましたが、100均商品で靴が復活したら儲け物。
少々貧乏くさいですが、これも経験なので修理してみることにしました。

※旧ブログ(2012-10-2初投稿)の再編集記事です。(・ω・)ノ

買ったものたち

靴修理2

repair of shoes

購入店はダイソー。
いわゆる靴底に貼る滑り止めステッカーなんですが靴底がかなり磨り減ってるので、このステッカーを貼って底の厚みをかせいでみよう!というのが今回の狙いです。

靴修理

カドピカ

こちらもダイソー。
靴底補修ついでに汚れも落としておこうと思い買いました。
透明ツヤ出し剤入りのスポンジです。

作業開始

靴修理4

まず、カドピカ君で靴を磨いてみました。
左が磨いた後で右が磨いてない靴なんですが、感想はまあ綺麗になったんじゃない?くらいの曖昧な感じです。
ちょっと汚れてる程度の靴だったので、それほど絶大な効果は感じられないかった。
でもまあ、ひとまずヨシ!としておきましょう。

靴修理3

次、滑り止めステッカーを貼ってみました。
手順は以下のとおり。

①底の汚れを布などで落とす
②靴底の凹凸面を平らにするため、ステッカーと一緒についている紙やすりで底を磨く
③最後、シールをペタッと貼る

修理!というよりは、本当ちょっとした補修ですね。
これで歩きやすくなれば良いのですが、どんなもんでしょう?

すぐ剥がれた

せっかく貼り付けたにもかかわらず、片方のステッカーがあっさり剥がれちゃいました。
時間にして3時間くらいです。
その後、接着剤をつけて貼りなおしましたが、多分いずれ剥がれ落ちるでしょう。

元々、革靴用の滑り止めステッカーなので、カジュアルシューズに無理やりくっつけたのが無謀だったのか..。
結局、靴の買い替え寿命が1週間ほど伸びただけに終わりました。

そういうわけで、靴修理は敗北に終わりました。
素直に買い換えることにします。
自分でやる靴修理ははっきりいって貧乏くさいので、安い靴でも早々と買い直した方が精神衛生的も良さそうです。

おわり


セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN ブラック 50ml ブリスター HC-003 セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN ブラック 50ml ブリスター HC-003
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする