セリアの充電池「VOLCANO(ボルケーノ)」はどんなもんだ?

100均セリアにて消耗品の王様、乾電池を2種類買ってみたのでレビューしてみたいと思います。
一つは普通のアルカリ乾電池「Premium Cell」。
もう一つは消耗品とは言い難いですが充電式のニッケル充電池「Volcano」です。

※当方、電池については全然詳しくないので、ネット上で詳しい人のサイトを参考にして説明しています。

セリア,充電池

右、アルカリ電池の「Premium Cell」
左、充電池「VOLCANO」。

両方とも単三型です。

セリア,充電池5

Premium Cell

こちらは、「cotton fair(コットンフェア)」という会社が輸入販売している製品となります。
このPremium Cellは100均電池愛好家の間では中々好評な模様。
とあるブログでは「乾電池長持ち比較テストの1年後」という実験をしており、まずまずな成績を残してました。

Premium Cellに関する記述

保管してあった電池のうち、使用後1年間で液漏れしなかったメーカー(or 本体記載の輸入元など)を紹介。

・エナジャイザー
・サンヨー
・FDK、富士通
・武田コーポレーション (←ローソン100、EX POWER)
・三菱
・日立マクセル
・COTTON FAIR (←セリア、Premium cell)
——
結局全体としては、長持ち性能でも信頼性でも、100円勢と高額品とを分けるような違いは見られなかった。どちらも良い物は良いし、悪い物は悪い。値段は判断材料にならないようだ

参考サイト
http://ameblo.jp/makids2/entry-11468072841.html

最終的には液漏れ現象が発生したみたいですが、耐久力はメーカー製と遜色はない感じだそうです。

セリア,充電池

こちらが今回の主役、「VOLCANO NZ」という名の充電式電池です。

ん?
VOLCANO(ボルケーノ)ってたしか火山とか噴火とかいう意味だったと思うんだけど..。
いやいや、けっこうデンジャラスなネーミングじゃねぇか。

セリア,充電池

火山君は武田コーポレーショいういう会社が輸入販売している製品です。
このVOLCANOについても、詳しく比較測定されているサイトがあってその中に興味深い記述がありました。

VOLCANO NZに関する記述

満充電での500mA放電容量は公称の1300mAhより多く、1350mAh使えました。実は今回テストした中では唯一公称容量(Typ.)の数値より多く使えた電池です。この実力であれば1400mAhや1500mAhと表記しても良い電池です。

参考サイト:
http://www.kansai-event.com/kinomayoi/battery4/NiMH_world_selection.html

つまるところ、実力以上のポテンシャルを秘めたナイスな充電池みたい。
誇大表記をしてない点を褒め称えたいですね。

パナソニックのエボルタ充電器で充電してみた

セリアではVOLCANO専用の充電器も売られてますが今回は買いませんでした。
家にエボルタ充電器があったものですので。
もし代用できなかったとしたら買い足すことにする予定です。

セリア,充電池

まず、充電する前に電池の容量関係を見比べてみましょう。

VOLCANO 1.2V 1300mAh

mAhとは?(以下wiki引用)
小型の電池では、ミリアンペア時(ミリアンペアじ、ミリアンペアアワー) [mAh] も用いられる。例えば 540 [mAh] とは、540 [mA] の電流を 1 [時間] 、流すことができることを表している。

中学生時代に習った理化の授業を思い出してしまいそうです。

セリア,充電池1

エボルタ 1.2V 1900mAh

ほとんど内容量が違うというだけですね。

セリア,充電池7

同じニッケル水素電池なら充電OKでしょ!
と、勝手に判断しエボルタ用の急速充電池(左から2番目)を使って充電開始しました。

結果はというと..
パッカパッカと点灯した後3時間ほどで無事充電されました。

セリア販売の充電器の方で充電する方が良い

ひとつ注意!
ということで先に書いておきます。

今回エボルタの急速充電器を使ってVOLCANOの充電をしてみましたが、やっぱりこれは推奨しないやり方です。
もし試されて火災や電池が爆発したとしても正直責任がとれません。

セリアには専用充電器も売られているので、不安に思いながら充電するよりはそちらを使ったほうが精神衛生上良いと思います。
僕の場合、なんとなしにお試し感覚で充電してみましたが、よくよく考えたらけっこう怖いことに気付いたので専用充電器を買うことに決めました。

使ってみた感想

さて、ここからが感想となりますが..
率直に言えば、ただの電池なので普通に使えてヨカッタ!としか言いようがないですね〜。
ちょうどエボルタ電池が1本なくなってたので、代用的に使えて助かったー!といったところです。
なんじゃそれ?って感じの感想ですいません。
電池無関心人間によるレビューなのでこんなもんが限界です。

長期間の保管は禁物

ここからは余談です。

以前ダイソーで買ったマンガン乾電池なんですが、テレビのリモコン内で液漏れを起こしてて茶色い液体が飛び散っててビックリした経験があります。
茶色い液体はその場で拭いたものの、誤って目に入る(擦るなどして)と失明してしまう危険がある劇物とかでけっこう危険な代物だそうです。
保管状態が悪かったのも原因なので、一概にダイソーの電池が粗悪というつもりはありませんが電池はとにかく消耗品。1年に一回は買い直しすることオススメします。

追記 2016/3/28 単四を買い足す

単四充電地

VOLCANO NZ 1.2V 750mA

単三充電地が思いのほか使い勝手が良かったので、引き続き単四バージョンの方を買い足してきました。

単四充電地2

ポケットラジオ(オーム電機のRAD-F127)に入れてみた。
無事通電確認!

またまた余談ですが、当方の地域でも今期(四月)からワイドFMが開始されるそうです。
ワイド放送とは、これまで受信しづらかったAM放送がFM周波数を通して聞けるようになるというサービスのこと。
これまでもけっこうラジオを聞く生活でしたが、ワイド放送が開始されたら1日中ラジオ漬けの生活になりそうな予感です。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする