結束バンドとワイヤーネットを使用して小物類をスッキリサッパリ収納させる

こんにちわ、タニオです。

道具箱を整理してたら、ごっちゃごっちゃになったキーホルダーやら土産物のネックレスなどが大量に出てきました。
これらの小物の中には土産物とかもあるので捨てたらなんか悪い気がするし、不吉な出来事が起こりそうなので中々処分できずにいました。

正直邪魔なんで捨てたい..というのが本音です。
でも、捨てるには忍びないという気持ちも少しはあります。
じゃあ、一体どうしたら良いんだ?って話ですね。
そこで、いっそのこと綺麗にディスプレイして飾ったら良いんじゃない?と考え方を変えてみることにしました。
ヴィレッジヴァンガード風に飾ったら、けっこう良さそうな雰囲気になる気がしますがどうでしょう?
答えは実践してみるのみ!です。

用意したもの、ロック式結束バンドとワイヤーネット

ワイヤーネット 小物整理

そういうわけで、カッコよくディスプレイするにあたって購入したのがこのロック式の結束バンドとなります。

ワイヤーネット 小物整理

パチッとはめたらそれっきり外れないというロック式バンド…見た目は細いけどわりとタフで憎めない奴です。

ワイヤーネット 小物整理

結束バンドの他に用意したものがワイヤーネット。

このワイヤーネットはかなり前に購入してあった在庫品です。
細長タイプだったのでなんに使ったら良いのかインスピレーションが湧かず放置してました。
ワイヤーネットの上に乗っかってるのは、今回整理する予定のキーホルダーやネックレス類。
けっこうグチャってます。

ワイヤーネット 小物整理

ロック式バンドに取り付け、気分の趣くままテキトウにくっつけていきます。

ワイヤーネット 小物整理

ある程度くっつけたら立ち上げて状態を確認。
なんだか近所のしょぼい雑貨屋みたいに混沌とした雰囲気になってきました。
ある意味においてこれもアリですね。

調子に乗って用意した小物以外にも、空き箱やらUFOキャッチャーで入手したぬいぐるみ類なんかをガンガン吊り下げてみました。
しかし、何事もやり過ぎは禁物です。
横長タイプのワイヤーネットなので、吊り下げすぎて小ちゃくゴチャってて見栄えはあんまり..といった感じになりました。

でも、まあひとまずヨシ!です。

ディスプレイするなら大きなワイヤーネットが良い

当初はヒッピールームみたいな怪しげな雰囲気を目指してました。
しかし、仕上がった状態はというと小さくまとまった感じがして、正直あまりカッコ良くなってくれませんでした。
ヒッピールームを目指すのならもっと大きなワイヤーネットを使った方が良さそうです。

そういうわけで、
結果はイマヒトツかなぁ..って感じに終わりましたが、結束バンドとワイヤーネットを使った小物収納術自体はわりと実用的でナイスアイディアだと思います。
ワイヤーネット収納術を実践したい、と考えている人はとにかく小サイズのワイヤーネットよりも大きめサイズのを選ぶことオススメします。
大きいサイズの方が色々と応用が効くので結果的に満足度は高いです。
小さくまとまってはいけませんョ!

おわり

アイリスオーヤマ メッシュ パネル MPP-9090 ブラック アイリスオーヤマ メッシュ パネル MPP-9090 ブラック
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする