ダイソーの本「節約の裏ワザ」は本当に役に立つ情報集なのか?

どうも、タニオです。

基本的に世の中というのはお金が全てです。
お金がないと飯が食えませんし、お金がないと面白いことが出来ません。
仙人のように霞だけ食って何も買わなくなっても、ただ生きているというだけ(健康保険、年金、市民税etc)でも出費は必ず発生します。
とにかく、
世の中「お金」です。

そんなお金も貯めればOKというわけではありません。
お金とはとかく貯まりにくく、またサッサと出て行きやすい性質をもってます。
苦労して蓄えたお金もちょっとしたアクシデント一つであっさり吹っ飛んでしまうこともあります。
私達の生活はそんなお金に振り回されてるといっても過言ではないでしょう。

なんか前置きが長くなりました。
今回はお金を使わない知識が身につく「節約の裏ワザ」なる本をダイソーで買ってみました。
この本を熟読して、節約王となってケチケチ生活を送りお金を逃さない貯蓄生活を送りたいと思います。

節約の裏ワザ ダイソー

節約の裏ワザ

冊子状の本で、ダイソーが刊行している「暮らしの裏ワザシリーズ」の②に該当する本です。

節約の裏ワザ ダイソー

内容はこんな感じ。

Part1 コツコツ減らす節約ワザ
Part2 食費を減らす節約ワザ
Part3 簡単家計管理とお金を貯めるコツ
Part4 レジャー費、思わぬ出費を減らす裏ワザ

100円の本でこれだけの裏ワザが手に入るのだから驚きですね。
全ての裏ワザを習得した暁には節約マイスターとして国会試験に受験してみるのも良いかもしれません。

家事に疎い男向けに節約集

情報量はけっこう豊富でした。
中にはフムフムなるほどなぁ..と納得させられるような内容もあった。
特に食料保存関係の知識なんかは、単身赴任を考えている親父さんとかにはけっこう役立つ情報です。
というか、むしろ主婦よりも家庭生活に疎いオッさん向けの本かもしれませんね。
普段家事をしないオッさんが読むことで、主婦のコツコツ精神が分かって互いにリスペクトし合えるようになる、というものです。

イマイチ情報もたくさんあった

この本に書かれてることを実践すれば100円支払っただけの元は取れるのは間違いないと思います。
しかし、有益な情報ばかりということでもなく、けっこうイマイチな情報もあったことを付け加えておきます。

イマイチ情報サンプル

Q.ガソリン代の節約方法は?
自転車に乗れ!

Q.冷暖房代を節約する方法は?
図書館行け!

Q.レジャースポットの宿泊費を節約したいんだけど何か良い方法ない?
キャンピングカー買ってそこで寝ろ!!

言葉は変えてますけど、ニュアンス的にはこんな感じ。
けっこう微妙です。

まあ、本のタイトルが「節約の裏ワザ」なだけに、根本的に「得」出来る情報は少なかった。
寝てたら勝手に10万円入るといった類の情報は載ってません。
お金を稼ぐ能力のある人は、チマチマ節約するよりもお金稼ぎに精を出したほうがいいかもしれませんね。

結論、
知っておいて損はしないけど大きく得もしない!

今回購入した「節約の裏ワザ」という本は、なんらかの事情があって貯蓄の切り崩しを最低限に抑えたいと考えている人、特に高齢者向けの豆知識集といったところです。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする