ダイソーで買った歩数計、使えんの??

健康の基本はまずは「歩く」ことからとよく言われています。
しかし、ただ歩くというだけでは面白みがない(張り合いがない)のですぐ嫌になるもの。
そこで歩く目安となる数値を決めてそれを目標に歩くようにするわけですが、そのために便利な道具が存在しています。
その道具の名前は、

歩数計。

一般的には「万歩計」の名称で有名ですが、歩いた歩数を自動的にカウントしてくれるデジタル器具のことです。
※「万歩計」は山佐時計計器㈱の登録商標なので、今回紹介する100均商品のは「歩数計」となります。

100均 ダイソー 万歩計

そういうわけで、今回紹介する100均ネタは歩数計。
別名pedometer。
購入店はDAISO。
青色と白のボディが清潔感あってなかなか可愛らしい雰囲気です。

100均 ダイソー 万歩計

この歩数計には消費カロリーがどうとか、歩いた距離(km)が分かるとかそういった複雑な機能は一切備わってません。

備わっている機能は以下の2点のみ。

・丸ボタンを押したら起動
・振動(歩行)が止まって数分が経過したら自動的に電源が消える

かなりのシンプル仕様です。
僕的には歩数さえ分かればそれで十分、必要機能はその精度が実用に耐えうるものかどうかの一点のみとなります。
さて、どんなもんでしょうか?

さっそく歩いてきた結果…

なんていうか、見た目はけっこう気に入っていたし、歩数についてもおおまかに分かればそれでいいくらいに思ってたんですがね..。
ちょっとアレでした。

mi_027

誠に残念ですが、、

カウントされた数値が一致しませんでした!!

歩数計を腰につけてテクテクテクと100歩ほど歩いてみたわけですが、自分で数えた歩数とデジタルで計数された数値がどうにも一致してくれません。
一応、デジタル機械なので100%の精度は求めてませんが何度試してみても30%くらいは余裕で違ってきます。
さすがにこんだけ出鱈目な数値がはじきだされたとあっては歩数計の意味がないですね。
残念、至極残念です。

100均 ダイソー 万歩計

家に帰ってから、どこか壊れてるのかと分解修理を試みましたが、どこをどう手直ししたら良いのやらわかりません。
しまいには、分解してたのを元に戻そうとして部品の一部である針金が何処か飛んでってしまい完全に修理不能となりました。

針金を探すのも面倒なので、このまま処分決定です。

当たり個体を探すよりメーカー品を買うほうが賢い

今回の歩数計、、全部が全部ダメというわけではなく、買った製品がたまたまハズレ個体だった可能性も考えられます。
以前同型モデルを買った時は当たり個体だったらしく、メーカー製の万歩計とそん色なく使えてました。
なのに、いつの間にか紛失してしまい、買い直してみたら数値が安定しない駄目歩数計だったというわけです。

カウント式のデジタル機器は個体差が激しいのか、製品の安定性のなさはさすが100均、というかチャイナクオリティです。
同種の歩数計を何個か買って「当たり個体」を探すという方法もアリですが、そんな手間をかけるくらいならメーカー製のを一つ買っておいた方が精神衛生上良いと思います。
現状ではあまりオススメ出来ませんね。
以上、品質改善求む!

ウォッチ万歩計 腕時計 DEMPA MANPO[電波時計] TM-500 とけい万歩 YAMASA ブラック×レッド 一言コメント:
時計に万歩計機能がついたというウォッチ万歩計。精度はどんなもんでしょうか?
ウォッチ万歩計 腕時計 DEMPA MANPO[電波時計] TM-500 とけい万歩 YAMASA ブラック×レッド
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとみ より:

    買う前にこれを読んでいればと思いました。
    私も同じものを買いましたが、まったく持って反応がない。
    3000歩は歩いたのに、300歩も増えていません。
    腹立たしくて、歩くのが馬鹿らしくなります。
    キャンドゥに買い換えようかと思いました。
    それでもダメなら、ちゃんとしたのを買うほうがいいようです。
    参考になりました。ありがとうございます。

    • タニオ より:

      コメントありがとうございます。
      ダイソーの歩数計は個体差が激しいみたいです。
      ひと昔前に買った時はそんなデタラメでもなかったのですが..。
      まあ、全部が駄目というわけじゃないでしょうが、正確な数値を欲するならメーカー製のが安心だと思います。