セリアの木製ティッシュケースをアンティーク調にリメイクしてみた

こんな寒い日にはリメイクでもしないとやってられんよ..

意味不明だけど、なんか色塗りしてみたい気分になったのは確か。
そこでセリアで買ってきたウッドティッシュケースという木製ティッシュ箱をアンティーク調にアレンジしてみることにしました。。

こちらがそのウッドティッシュケース。木箱ですが白過ぎてあんまし木って感じは薄いです。
まあ、リメイク前提で販売されてる商品ですね。

完成までの流れ

用意したものはハケ、パレット、メープル柄の水性ニス。

これらもセリアで購入したやつでして、去年だかに二度くらい使ったきりでした。
一年くらい間があいてたわけで、ニスなんか固まってそうに思えましたが、案外そんなことはなかった。
セリアのニスはわりと長持ちするみたいです。

どうでも良い情報はさておき、とにかく作業開始。

ハケを使い、全体を満遍なく塗りたくります。

一回塗っただけだとこんな感じ。
まだまだ全然薄くアンティークとは言えません。良い色味にするには何度かの重ね塗り作業が必要となります。

ここで注意したいのは、一気に仕上げたいからといって一度にコテコテ塗りたくるのはNGということ。
塗料が流れて、色ムラの原因になります。

薄くを満遍なく..です。
月並みな言い方だけど焦らずジックリがやはり大事なのです。(って、一体誰にアドバイスしてるんだろうか?)

重ね塗りは2時間間隔でやっていきました。

本当は冬場だと6時間くらい待つ方が望ましいみたいですがね。

都合4度目の塗りをもって、「こんなもんか?」と塗り作業はいったん終了。

あとは半日くらい放置して塗料を完全に乾かします。

乾いたら、、あれ?ちょっと薄くない?って感じになりました。
もう一回くらい塗っても良かったですが、何事もちょい物足りないくらいが丁度良いのでこのままにしときました。

最終仕上げとしてヴィンテージデザインシール(これはダイソーで買ってた余りモノ)をペタペタ貼り付けて晴れて完成です。

∧,_,∧
( ・ω・)
/ ~つと)トン☆

感想とか

僕的にはけっこう気に入ってるんですがね。でも、人はそうは思わないみたいです。
出来上がったのを親に見せたんですが、「薄汚れた箱に入れてティッシュが汚れんじゃないの?」と心配されましたよ。。

まあ..たしかにボロBOXにも見えんこともないかな?
実際は全然汚くないですよ。
むしろ周囲がボロっちく見えるぶん、ティッシュが輝いて見えるわけですからこれはこれで十分アリだと思います。

まあそういうわけで、色塗りデコも何度かやってるうちにコツを掴んできました。

何かが目覚めた気分なので、ティッシュケースを皮切りに次なるデコアレンジ物を探してみるとします。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク