新春!幸福を呼ぶ?黄色い笑い袋

新春あけましておめでとうございます。

去年はなんだかんだ色々ありましたがなんとか無事生き延びることが出来ました。
年が変わったことだし今までのことは綺麗サッパリ忘れ、心機一転一から物事を取り組んでいきたい所存です。

このブログにしても、これまでのやり方からちょいちょい変えていくかもしれません。具体的にどうするかは未定ですが。

まあ、のんびりマイペースに続けていきたいものです。

ダイソーで買った笑い袋

笑い袋1

本日の、というか新年初の100均ネタはコレ、ダイソーで買ってきた笑い袋。

かつてちびまる子ちゃんという漫画のも登場したことがあるので知ってる人も多いでしょうが、袋の真ん中を押さえると「アーハッハハw」と袋が笑い声を出すという一種のジョークグッズです。

袋が笑うから何の意味があんだ?って感じですが、意味など一切ありません。ってかそもそも人生に意味などないという根源的なメッセージが込められた哲学的な袋なのです。

笑い袋2

笑う仕掛けのネタばらし。

巾着袋の中にはスポンジと小型スピーカーが入ってました。悲しいくらいチープな仕掛け。

笑い袋3

装置自体が大きなボタンとなってます。

笑い袋4

電源はLR44のボタン電池3本。

商品価値としてはボタン電池のが上ですね。

笑い袋5

袋の真ん中あたりを押さえるとワーハッハwと下品な笑い声を高らかに上げてきます。
この笑い声、どことなくサイコっぽい雰囲気でしてテンションは全然上がりません。

ワーハッハハw

ワーハッハハハww

感想

買った時から予感してたことだけど、一回笑わしたらフーン..で満足しちゃいました。
親にも見せたけどナニコレ?で、その後やはりヘェ..で?って顔されましたよ。
まあ、控えめにいって常人なら2~3度試したらそれで満足する代物です。

せめて笑い声に数パターンあれば良かったんですがね..。サイコな笑い声1パターンってのはどうかと。
天真爛漫な明るい「当たり笑い」も入れとかんとパーティグッズとしても微妙と言わざるおえませんね。

よって使いどころは、ほぼゼロ。

いやまあ、極たまに下品な笑い声が聞きたくなる時なんかいは丁度良いですね。音悪いんですぐ我に変えること請け合いです。
あと邪気払いにもなりそうです。..多分。

おっと、正月疲れが出てる感じ。こんな所でお開きしてもう寝るとしよう。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク