DVDやブルーレイディスクをコンパクトに収納するための変り種ケース2種

ここのところダイソー三昧だったので今日はキャンドゥネタで。

テレビ下にはラックがありまして、なんとなしに録画ディスクを無造作に置いてるのですが、これらを一まとめに収納するのに良さそうなケースを買ってみました。
ケース類は正味なんでも良かったんだけど、せっかくなのでこいつは変り種と思えたのを選んでみました。

キャンドゥで買ってきたたディスク収納ケース2種

6枚収納 CD・DVDトールケース×2

6枚入るトールケース1

縦に高いからトールケース。
主にDVDを入れる目的で使用されてるケースですが別にCDでもブルーレイディスクを入れてもOK。

何が変わり種かと申すならばワンパッケージに6枚入れれる仕様ってのは、中々お目にする機会はないんじゃないでしょうか?

6枚入るトールケース2

製品開発元はマックストックという会社。

6枚入るトールケース3

6枚が入る仕組みはけっこう単純。
片面に2枚、中央前後に1枚づつ、そしてもう片面に2枚..で計6枚収納することが出来ます。

6枚入るトールケース4

収納してみたところ、わりかし体裁よく収まってくれました。まあまあ良いんじゃなかろうか?

いやいや、一点気になった。

これ、入れてる時気付いたんだけど片側にディスク2枚無理に重ねてるわけなんでディスクの読み取り面に傷が付かないかな?
かなり無理くり収納なんで永久保存版ディスクは別ケースでちゃんと保管しといた方が良いかもね。

CD&DVDソフトケース 10枚収納

10枚入るケース1

トールケースが失敗だった時のための保険として10枚入りタイプのケースも買っておいた。

こちらは変わり種度は少し下がりますが、中に不織布を使用していないタイプでして一枚一枚パチッと保管出来るのが特徴です。

品番:XC-499C
サイズ:124mm×142mm×28mm
材質:ポリプロピレン
販売元:和泉化成株式会社

10枚入るケース2

パカっと開いた様子。

10枚入るケース3

入れてみたところ、感覚的な感想ですが不織布タイプに比べると安定感がありますね。
不織布ケースはペラッペラなので沢山入れると分厚くなってなんか雑な扱いしてる気分になりますが、こちらはパチッと収まってるので心なしか安心です。

整理した様子

本日の整理実績。

まあまあコンパクトになりました。

こうして並べてみるとゴチャゴチャ判然と積み上げとくよりも断然スッキリして良いですね。
スペースは空いたぶん心の穴は塞がった気分です。よしゃ!

なんだかんだ言っても、乱れた心を落ち着けるには掃除や整理整頓作業が一番ですね。
ディスク整理したおかげで今度はラベル印刷してちゃんと保存しておこうと次なる意欲が芽生えてきましたよ。
よし、深夜にでもちょっくら作ってみるとしよう!

…..ぜんぜん関係ない話だけど、新築工事の愚痴をすこーしはいておく。

隣の工事が始まってからおよそ1ヶ月が経過。(正確には8月からだけど)

朝から晩までバスンバスン、ドンドン音を立てる毎日。
土曜日の今日も朝からバスンバスン。

実に仕事熱心なことです。

家に居ても気が休まらないんで外に出るんだけど、やたら寒くて結局消耗するのは変わりありません。
おかげで家に帰ってもなんもする気が起きず部屋はゴミ箱同然散らかりまくってます。。

今後、家が建ってそれで家族が越してきても、僕ん所にはなんのメリットもありません。窮屈な暮らしに歯車がかかるだけです。
のびのび暮らせてた今までが天国だったんでしょうね。
アレコレ考えただけで頭痛くなります。

以上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク