ダイソーの大容量タイプ(3000mAh)のモバイルバッテリーは買いか?否か?

今時分3000mAhでは大容量とは言い難いような..って気もするけど、パッケージにそう書かれてたんで大容量ってことにしておきましょう。

というわけで、今回入手したのはダイソーのモバイルバッテリー3000mAhタイプのやつ。
同じく売られてる300円のモバイルバッテリーより容量が1000mAh多いフラットタイプのバッテリーとなります。

値段は500円。ダイソーとしてはあきらかな高額商品。
以前、2000mAhのガールズトレンドのコンパクトバッテリーを買ってたので、似たようなの2個持っててもしょうがないじゃん..といったん買うのを躊躇しました。

でもま、ブロガーとしての使命感が後押しして購入を決意。あったらあったらでなんかに使い道はあるでしょう。
そこで今回は、使い道を考えつつ他人におススメできるかどうか?で話を進めてみるとします。

持ち運べる大容量バッテリ、1ポートモバイルバッテリ3000mAh

300円のバッテリーはスティック型なのにたいし、こちらのは箱型タイプ。真っ黒ボディで質実剛健な雰囲気をかもし出してます。

主な材質:ABS樹脂、塩化ビニル樹脂、銅、鉄
製造会社:㈱E core
made in china.

容量は上でも書いたとおり3000mAh。多い少ないかで言えば、今時分は10000mAhのも余裕で売られてるんでまあ普通..?といったところかと。iPhone5s充電にしておおよそ2回分なので決して少なくはないです。

出入力はともに5V1A。
急速充電に対応しておらず、またiPadといったタブレット端末への充電へも対応はしておりません。完全にスマートフォンム向けの設計。

ただ、保護回路設計(過電圧、過電流、過放電)は完備されてるのでその点はけっこう安心です。多分。

OUT端子で機器への充電、iN端子で本体への充電に対応。
LEDランプが4つあって確認ボタンを押したら現在どれだけ残ってるかを見ることが出来ます。

大きさ・厚みについては横幅が若干ありますが、iPhone5sと似たようなものです。

ためしに充電してみた。

端末にさしてからどんどん残容量が増えていくのを確認。
2時間足らずで残量35%から100%まで充電出来たのでとりま正常に機能しているようです。

感想、そして買いか否か?に応えてみる

こういうのもなんだけど、スペック面は数年前の旧型汎用モバイルバッテリーですね。

その理由はおおむね以下のとおり。

・タブレット端末への充電には対応していない
・本体蓄電と機器充電の同時使用は不可

・急速充電にも対応してなく、満充電するまでおおよそ4時間程度かかる
・大容量としつつも、3000mAhなので昨今の大容量バッテリータイプのスマホ一回分にも届かない容量

はい、わりかし制限があります。

なので、スマフォからタブレット端末までオールマイティに充電したいのであれば急速充電対応の容量の大きいタイプのを選んだ方が無難です。

ただまあ、iPhone利用で最低一回の充電さえ出来たら良い..ってくらいなら普通に使える製品ですね。(特にiPhoneは新型のでも2000mAh足らずだから)

コスパ面は、1000mAh換算にして250円。300円の2000mAhモバイルバッテリーのだと150円。
凄まじくお得とは言えませんが、それでもワンコイン(500円)。
なんだかんだで気軽に買える値段というのが一番の魅力ではないかな?

結論、スマフォ限定用途に限ればアリ

モバイルバッテリーはなにも大容量ばかりが正義ってわけじゃない例。

僕は押入れの灯りとしてUSB式電球ライトを備えつけてて電源として300円のモバイルバッテリーを使ってます。
常時点灯するわけじゃなく、せいぜい5分10分くらいしか使わない灯り。
大容量のデカイバッテリーを備えつけてもしゃあないって場合は、ダイソー小容量のでむしろ十分だったりします。

今回買ったバッテリーは、色々と考えてみたけどアクションカメラの電源として使うこと検討中。
試しにカメラのリチウムバッテリーを外し30分程度録画してしてみたところ、発熱は..ややあったくらい。他は特に問題もなく撮影出来てました。

この使い方はまだ試験的なものなのでアレですが、GoProだと出力の低いモバイルバッテリーならば給電運用出来るみたいです。

カメラおよびバッテリー BacPac には、5V 1~2A を出力する USB 充電器が必要です (モデルによって異なります)。この要件を満たさない充電器を使用すると、カメラまたはバッテリー BacPac に悪影響が及ぶ可能性があります。USB 充電器を使用してカメラまたはバッテリー BacPac に充電する場合は、カメラまたはバッテリー BacPac を接続する前に、アダプターの出力電圧 (V) およびアンペア数 (A) を確認してください。

https://jp.gopro.com/help/articles/Question_Answer/Recommended-Chargers

僕の持ってるのはGoProじゃなく安物のやつですがね。PCカメラ機能もついてるのである程度は給電運用も可能とにらんでます。

とまあ、こんな使い方もあるよって例でした。
バッテリーなだけに様子見つつ慎重に使ってこうと思います。

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク