200円工具ケース(ツールボックス)のグレーカラーバージョン

めっきり冷え込むようになったおかげで、体調面で不調が出てくる。

昨日の朝なんだけど、起きたら頭がモヤモヤ〜..となっておかしな症状が出てきたんだ。

目は見えてるのに思考が出てこない
寒気で身がブルブル震える
左頭部がズキンズキン痛み、左半身が特に鈍い感じがする

という症状。

今はおおかた治ってるので一過性の体調不良だったと思ってる。しかし一方、脳梗塞の前兆とかって解説してるサイトもあったりするからちょっとばかし不安。

・・・

まあ、体調変化には気をつけよう!ってことで。

ダイソーの200円工具ケース「Tool Case」

気を取り直して本日の100均ネタへ。
こないだ押入れ整理した時に買ってあった工具ケースの再紹介だけど、なんとなく紹介しておくとします。

多分珍しいグレーカラーの工具ケース。

知ってる人も多いでしょうが、ダイソーには2種類の工具ケースがあって、300円のと200円のが現時点販売されている。大半の店では黒色(ブラックカラー)のしか置いてないんだけど、とあるダイソーではグレーカラーのが置いてあったんだ。

値段は、黒色モデルと同じ200円。
基本色違いなので機能面はほぼ同じだと思うんだけど、ある一点が劇的に違ってたのだ。
その辺については、、後で語ってみるとしよう。

サイズは横24cm、奥12cm、高さ9.5cm。
製造国はmade in China.

フタに付いたミニポッケ。何を入れる場所なのかはよく分からんけど、多分小ネジやワッシャーなどを入れる。

錠前取り付け用の穴。

フタの裏っかわはこんな感じ。
格子状に補強されてるのでわりとシッカリしてる。

色々と入れてみた。

横サイズは24cmだけど、底にまですっぽり収めることが出来るのは長さおおよそ20cm程度まで。
あまり長いのは入らないけどペンチニッパー等のプラモ工具なら余裕で入ります。

感想

率直にいえば、僕的にはこれはかなりの「当たり」アイテムだな。

理由は、上でも書いた黒色モデルとどう違うんだ?って話に繋がるけれど、一言でいうと

臭くない」から。

使い勝手、見た目、頑強さも当然あるんだけど、とにかくフタをあけても無臭ってのが気に入ったよ。

逆に言えば、黒色モデルは匂いがキツイってことになってしまうな。いや、はっきり言うけどダイソーの工具ケースはけっこう独特な臭気があるんだ。

ゴム?ガソリン?その辺りのニオイを連想してもらえたら近いと思う。

僕は300円工具ボックスも持ってて、この匂いを抜くため三〜四日間くらいフタ開けたままベランダに置いてたことがあって、その時の結果をいうと匂いは完全には抜けなかった。
そして、いまだフタを開けると匂いが漂ってくるのだから、これはもう製品特性と言っても良いレベルかもしれない。

誤解がないよう言っておくけど、匂いの感じ方は人それぞれ。普通に使う分には少々匂ってもどうってことはないんだ。
だけど、部屋の中で開けっ放しで出し入れする場合は匂いは少ない方がストレスは感じなくてすむハズ。
そして、このグレーカラーモデルはフタを開けっ放してても匂いが全然漂ってこないのだ。
これはとても素晴らしいことだと思ったよ。

黒とグレー、形は同じでも使用してる素材は違うのかもね。どちらが良いか?でいえば、僕としてはグレーカラーの方をおススメしたい。

そういうわけで、置いてる店が少ないのが難点だけど、発見しだい入手しても良いと思う。
きっといろんなことに役立つハズだ!

(なんか翻訳みたいな感想になってしまった。まあいっか)

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク