押入れ整理整頓を名目にダイソー収納ケースを色々と揃えてみた!

長引く雨をきっかけに押入れの改良計画を再び始動させることにしました。

そんな計画してたっけ?

自分でも忘れてましたが、一応数ヶ月前からはボンヤリとですが計画は立ててました。
まだ具体的にどうするとかは全然考えてないですがね。

兎にも角にも、改良だとかいっちょ前なことする前に今あるものを処分するやつ保管するやつとでしっかり分けなくてはなりません。
けっこうな面倒作業です。
でもこう雨が続くんじゃ他にやることないしね、重い腰をあげていっちょ取り組んでやろうと思います。

小物整理に買ったのは、ワイドボックス、ワイドケース、工具ケース、ナチュラルフタ付収納BOXの4種類

アンタえらい買いこんだやね~と西宮のおばさんに言われた。by 清太

全部ダイソーで仕入れてきました。
言うても四つ買っただけですが、200円と300円商品含んでるのでけっこうお金を使った気分。
でも、これで足りるかなー?といったところでもあります。

それでは、ケースの紹介といってみましょう。

一番目画像にある青とピンク柄のついたケースは、ワイドケースワイドボックスという名前の商品。
品名は若干違いますが、大きさについてはほぼ同じ(若干青色のワイドケースのが背が高いです)。そして共に日本製です。

あえて違いをあげるとするならば、ワイドケース(青色)はフタがセパレートタイプになってるのに対し、ワイドボックスはフタがくっついてることですね。
フタの接合面というのは開け閉め回数が増えるほどへたってくるので、そういう意味においてはワイドケースのが若干丈夫であるといえます。

フタの開け閉め部分も若干仕様が違ってます。個人的にはフタの閉め易さはワイドボックスのが楽でした。
上から押さえたらパチッと閉じる仕組みというのが実に良い。

はい、次こちらは工具ケース。ラベルにも書いてますが200円商品です。

工具ケースについては正直それほど必要としてたわけじゃないです。
新たに売り出されてたこと、そしてフタをあけた時に生じる「臭気※」がほぼ皆無レベルにまで改善されてたことに感心したので買いました。

※ダイソーには黒の工具ケースが2種類売られてます。そして、フタを開けるとかなりキツい臭いを発します。

一番奮発したのがコレ、「ナチュラル フタ付き 収納BOX」。
プラ素材のケースではなく、麻と綿、そしてポリエステルが使われた布地と厚紙で作るちょっとしたファブリックボックスとなります。

大きさ:約30×25×20cm
made im china.

収納量についてはどんなものか?だいたいワイドケース(&ボックス)が計4つ入れれるサイズです。
思ってたより沢山入りそうだ。

とりま片付けてみた。

こないだは上段をブックスタンド4つ並べて簡易本置き場を作りましたが、今度は2段目の整理作業を実施。
さて、どうでしょう?
ひとまずは小ざっぱりとまとまったようであります。

というわけで、本日のミッションは達成。
予定してたとおりそこそこ片付いたので、収納ケース類についてはもう買い足す必要はなさそうです。

残すは下段のみ!なんですが、ここから先は整理整頓というよりは断捨離の分野になってきます。
かつて衣装ケースだったポリケースを分解して入れ物に使ってますが、これも処分するつもり。
あとぶっ壊れたノートパソコンとかそのまま捨てて良いの?良いわけないな..とか、あれこれ頭を悩ませてます。

今年中にスッキリさせたいなー。

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク