ブラックカレーラーメンを作って食べました。

昼から永遠と雨降ってて暇だったので少し料理してみることにしました。

とはいっても、まあ料理っていうほどたいそれたもんではないですがね。
インスタントラーメンを買い込んだのは良いのですがいい加減食い飽きてきたんで、今回は一味違った食べ方をしてみようと思ったわけです。

インスタントラーメン+ダイソーで買ってきたブラックカレーを組み合わせてみた

ラーメンといえばスープと麺あってのもの..というのは固定観念ではなかろうか?
同じ麺なんだからスパゲティみたいになにかソースをかけて食べてみるのもそれは全然OKなのだよ..。

↑天からこのような声がふってきたのでカレーライス作るつもりで買っておいたレトルトカレーをラーメンの上にかけて食ってみるという試みを実践してみました。

こちらがカレーラーメンのソースに使うレトルトカレー、その名もブラックカレー。
カレーばっか書いて乙カレ。

購入天はDAISO SELECTと書かれてるとおりダイソー。
食品会社が販売してるレトルトカレーとは違い、自社ブランドで開発した(と思われる)カレーです。
こんな感じでダイソーではプライベートブランド食品も取り扱うようになってるのだからなんか凄いーって言いたい。

キャッチフレーズがこれがまた食欲をそそらせてくれます。

『力強いガーリックの味わいとココナッツミルクのコク、パンチのあるカレーに仕上げました』

正味どことなくキワモノなイメージを受けるネーミングでしたが、キャッチフレーズ次第ではコロリと印象が変わってしまう良い例ですね。

さて、作ってみよう。

まず..もへったくれもお湯を沸かしてインスタント麺を入れます。そして、汁気がなくなる寸前まで沸かします。
(完全に汁気がなくなると焦げてしまうんで退くタイミングはけっこうシビアです)

丼に移し変えます。
しばらく置いといたら余熱で汁気が飛びます。

次、ブラックカレーを温めます。
時間のほうは裏書にも書かれてますが、パウチを開封せずそのままひたし3~5分間くらい沸騰させたらOK。

ホカホカ温まったカレーを麺のうえに乗っければ、はい!ブラックカレーラーメンの一丁上がり。

おお..なかなか美味しそうじゃあーりませんか?!

実際食ってみると、、ウメー。ハフハフハフ

腹減ってたので一気に平らげてしまいました。なので肝心のブラックカレーの微細な味加減はあんましおぼえてません。
でも、けっこう美味かったんでまた買ってもよいと思いましたよ。

カレーを食ったせいで食欲スイッチが入ったんで引き続き飯タイム続行です。
本当はカレーかけて食べる予定だったサトウのご飯ですが、カレーがないので代わりにラーメンの調味料をかけて食いました。

下品な食い方に見えますが、まあフリカケと似たようなものでして案外ウメーウメーハフハフ..って食べれました。
調味料は3分の1しか使ってないので、あと2回分はいけます。
こういう食べ方は物議をかもすでしょうが腹減ってる時はこういう好ましくない食べ方でも全然美味しいのです。
つまり、腹減ってることが一番の調味料というわけですね。なんじゃそら。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク